大阪産業大学孔子学院 Confucious Institute at Osaka Sangyo University
孔子学院とは 前列左から3人目 籠谷正則 ・大阪産業大学学長 4人目 許琳・国家漢語国際推進領導グループ弁公室主任 5人目 盛裕良・海外国語大学副学長 6人目 倉橋幸彦・大阪産業大学孔子学院学院長

調印式

 学校法人大阪産業大学は、2007年8月28日(月)、中国・北京市において中国国家漢語国際推進領導グループ弁公室と大阪産業大学孔子学院の共同設立に合意し、協定書に調印しました。

 今回本学が国家漢語国際推進領導グループ弁公室と交わした孔子学院の提携設立合意書とは、「中国と日本の教育分野における協力を一層強化し、漢語教育の発展を支持及び促進するために、国家漢語国際推進領導グループ弁公室と日本大阪産業大学は大阪産業大学孔子学院の共同設立に関して合意する」として、運営過程に係わる双方の権利と義務を規定した内容を確認したものです。大阪産業大学孔子学院の具体的な組織と管理などについては、過去7年間の学生交流実績があり、また、大阪市が上海市と姉妹都市関係でもある点も考慮し上海外国語大学と共同して運営することになりました。

img 大阪産業大学孔子学院の主な事業は次の通り。

  など

※左上部写真解説:前列左から3人目 籠谷正則(当時:大阪産業大学学長)、4人目 許琳(国家漢語国際推進領導グループ弁公室主任)、5人目 盛裕良(当時:上海外国語大学副学長)、6人目 倉橋幸彦(当時:大阪産業大学孔子学院学院長)

ご挨拶

倉橋幸彦

 孔子学院とは、中国政府が「国際的な中国語教育制度の開発と整備、中国に対する世界各国の理解の促進」を目標にする教育機関です。大阪産業大学孔子学院は大阪産業大学と上海外国語大学の全面的な協力のもとで2007年11月設立されました。

 以来、大阪産業大学孔子学院は大阪市の中心部、大阪駅前第3ビル19階という優れた立地条件を活かしながら、中国語の教育及び中国に関する様々の分野での「心」の交流に貢献してまいりました。

  大阪産業大学孔子学院は、今後も中国と日本が相互に協力し、お互いの文化、言語、経済及び社会事情を客観的に理解しあうことを目掛けて、引き続き両国の民間の交流に力を注いでいきます。そして、平和的な、学術的な、市民的な交流を通じて、日中両国の「草の根」の交流に役立てるように心から願っております。

 (大阪産業大学孔子学院 学院長 張 黎 )

大阪産業大学孔子学院開学記念式典について

孔子学院開学式典 開学記念式典が2007年11月26日リーガロイヤル大阪で開催されました。
 式典の式次第・挨拶の様子はこちらをクリックしてください。